コミュニティーエネルギー研究所

電気をリアルタイムで見える化。節電、省エネを楽々実現するオンライン・デマンドモニタリングシステム

カテゴリー: 商品案内 Page 2 of 4

LAN対応警報接点装置(警報ライト付き)


ODMS-001/0028(オンラインデマンドモニタリングシステム)対応の警報接点出力装置(警報ライト付き)です。
(警報出力装置のみの販売もしております)
AC100V電源使用、LANケーブルを使用してインターネットに接続するだけで警報装置として機能します。
LAN対応警報出力装置(警報ライト付き)

パワーモニタリングシステム


OPMS-001は100Vまたは200Vの3つの相の電流を計測して(10秒間ごと)LAN経由でサーバへ送信します。 クランプ式で電気工事なしにインターネット経由で電流値と電力(換算値)をリアルタイムにグラフ表示する事を可能にしました。 センサクランプの電力線被服線径は、Φ10mmまでのものと、Φ16mm、Φ35mmまでのものがあります。
OPMS-001(A)

デマンドモニタリングシステム(ODMS-001E)


クラウド型デマンド監視装置
「電気の見える化システム」の決定版です。企業の節電とピーク電力削減に絶大な効果を発揮します。驚異的な低価格(※業界内トップ)で登場しました。モバイル通信をはじめPLC接続など各種ネットワーク接続のオプションがそろっています。合わせて選択ください。接点は標準で2つ※付いています。ODMS-001Eは、デマンド監視サーバ型で、サーバ利用料金として月額費用がかかります。

●本システムで、電力消費の全国本支店一覧管理のシステム構築が可能です。
●漏電監視装置をオプション追加することで電気をトータルで管理するシステム構築が可能です。
●ISO14001での省エネ活動に適合しています。
●リアルタイムで電気の見える化をするので、おそらくあなたの想像以上に「節電活動を活性化」します。(節電活動の結果が直ぐに見えるからです)
●ODMSを使うことにより、「節電、省エネのエキスパート」になることが可能です。
SN3P0050

※1CTセンサとPTセンサの違いについては下記のリンク先を参照してください。
[home_url]/?page_id=2244
※2接点は最大8個まで拡張可能です。
(パルスセンサーはCTセンサーを使用)
※3説明資料はダウロードページからダウロード可能です。また、商品注意事項にも情報が記載されています。

問い合わせフォーム

Page 2 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén